私立推薦で合格したらもう塾には行かなくてもいいのか

塾長の思い

今日、生徒と話をしていて、推薦入試の話をしました。

私立推薦、公立推薦の違い。

システム。

以前、ブログに書きましたけど。

推薦入試と一般入試
夏休みに入ると、一気に増える学校公開、学校説明会、学校見学会。言い方は違えど、高校側からすれば、中学生に高校の様子を知ってもらい、ぜひ入学してくださいね、というアピールの場。中学生からすれば、何も知らないまま受験するのではなく、ある程度知...

私立推薦で合格したらもう塾には行かなくてもいいのか。

こういう子結構いそうです。

結論から言います。

ダメです。

私立推薦で合格するということは、一般では厳しいということが多い。

つまりすでに一歩遅れている可能性が高い。

しかも一般入試を経て入学してくる子たちは、3月の公立入試まで本気で勉強してきた子たちだ。

推薦で合格したからって気を抜いていると、一歩どころか二歩、三歩と遅れを取ることになる。

だから塾に通っているなら、3月まで自分の苦手を克服するために通い続けるべき。

ゼッタイ。

少しでも苦手をなくす。

できることを増やす。

そういう努力をしないと。

浮かれてる場合じゃないってこと。

わかってない中学生、多いですよ。

タイトルとURLをコピーしました